TOP  >  製品詳細情報  >  HDD・SSD関連  >  データ復旧サービス  >  データ復旧サービス
アドバンスデザイン社ロゴ
 アドバンスデザイン社ソリューション仲介

データ復旧サービス

対象メディア:ハードディスク、SSD、各種フラッシュメモリ

 

1995年よりサービスを開始した実績豊富なアドバンスデザイン社のデータ復旧サービスを、(株)創朋を通じてご利用頂けます。

 

 

特長1:操作やソフトの誤動作などによる障害(論理障害)と、ハードウェアの故障などが原因の障害(物理障害)の、いずれも対応が可能です。

ソフトウェアの不調や、誤動作および誤操作(人為的ミス)によるファイルの消去や破損などにより必要なデータが損失する「論理障害」はもちろんですが、ハードウェアが故障してしまった場合の「物理障害」にも対応が可能な技術を有しますので、復旧の可能性が大幅に向上します。
アドバンスデザイン社は、ハードディスクのトップメーカー・Seagate社の関連会社である米国Seagate Recovery Services社と技術・業務提携を結んでおり、ハードディスクの構造や挙動に関する公式の技術情報を基に復旧作業に当たりますので、適切な処置で最大限の復旧を行う事が可能です。
また、ドライブの分解作業を行う場合には空気中の目に見えない小さなチリも大敵となります。場合によっては、チリが装置を破壊することもあるほどです。アドバンスデザイン社では目に見えないレベルのチリをもシャットアウトした、清浄度の指標で最高レベルとなるクラス100のクリーンルームにて分解作業を行いますので、物理障害の復旧作業も適切な環境にて、最大限の復旧を行います。
特長1

特長2:サーバやNASに普及しているRAID構築ドライブの復旧実績も多数ございます。

複数台のハードディスクを並列処理をさせて冗長化をもたらし、故障のリスクを分散するRAID技術。近年では個人ユースにも用いられるほどに普及している技術ですが、もしも故障発生時にRAIDの再構築が正常に処理されなかった場合には自動復旧が行えなくなるばかりか、複雑な処理により分散書込が行われているために単独で使用しているハードディスクに比べて復旧にはより高度な技術が求められます。
アドバンスデザイン社には、RAID構築したドライブをはじめとして、極めて困難なリカバリー作業にも対応できる専門の技術者が、豊富な経験と卓越した技術、最新のツールを用いて確実なデータ復旧作業を行います。
特長2

特長3:データが復旧できた分だけ復旧費用をご請求する「成功報酬型」サービスです。

初期診断およびお見積は無料。見積費用が予算を上回る場合のキャンセル料も無料ですので、お気軽にご相談頂けます。
さらに、データ復旧が成功した分量で復旧費用をご請求する成功報酬型となっておりますので、無駄なコストを発生させないサービスとなっております。
特長3

特長4:安心の国内サービスです。

データ復旧サービスは海外の会社にドライブやメディアを配送して委託する場合が多く、言語の壁によりご依頼人の要望が拾い切れずに意図しない結果となる場合もあるようです。 
アドバンスデザイン社のデータ復旧は国内のサービスとなりますので、ご依頼人のご要望を的確に受け取り、迅速で確実なデータ復旧を行い、ご納得頂ける形でのご返却をお約束します。
特長4

特長5:国際規格「ISO9001」と「ISO27001」準拠の管理システムで、お客様のデータを守ります。

ご依頼人の大切なデータ資源を守るため、アドバンスデザイン社では2003年8月よりISO9001を認証取得、運用しております。さらに、2011年4月15日に情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるISO 27001:2005を取得し、国際規格に準拠した品質とセキュリティ管理を実施しております。 特長5

 

お問い合わせ

 

プリンタ用画面

取扱リスト
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失