TOP  >  製品詳細情報  >  フラッシュメモリ関連  >  eMMCデュプリケータ  >  eMMCデュプリケータ EMCC-509

eMMCデュプリケータ

JetCopier  EMCC-509

組込み機器向けストレージ「eMMC」専用のデュプリケータです

 

eMMCデュプリケータ

 

eMMC規格のストレージ専用のデュプリケータです。
データ領域のコピーはもちろん、ブート領域やRPMB(Replay Protected Memory Block)領域のコピーも可能です。
eMMC4.3〜5.0規格に対応し、ソケットユニットの交換により各種サイズが利用可能です。

 

機能概要

  • eMMCのコピー ※ブート領域、保護領域を含むコピーに対応
  • eMMCのコンペア
  • 記録済領域のみ処理により優れた作業効率。
  • 幅広い認識可能フォーマット形式 【FAT, exFAT, NTFS, EXT(Linux), HFS+(Mac)】
  • フォーマット形式を問わずに利用可能な「全体コピー」モード
  • 操作画面は日本語(カナ)表示に対応
  • 本体横のスロットにてSDカードへ動作ログのテキストファイル出力が可能
  • クイック消去、全領域0上書き消去、DoD消去

 

保護領域のコピーに対応します

保護領域図説

eMMC内に存在する記録領域の中で、通常ユーザが利用できる領域はもちろん、保護領域であるブート領域やRPMB(Replay Protected Memory Block)も処理対象に加える事が可能です。
それぞれの領域についてもコピーを行うかどうかを設定で切り替えられます。

 

対応するeMMC仕様

ソケットは別売オプション品となります。お使いのeMMCに適合する型をご購入下さい。

仕様 型番 ソケットユニット
11.5 x 13 mm (153 ball) EMCC-S153-1113
12 x 16 mm (169 ball) EMCC-S169-1216
12 x 18 mm (169 ball) EMCC-S169-1218
14 x 18 mm (169 ball) EMCC-S169-1418

 

仕様

型名 EMCC-509
ターゲット数 9
内部最大転送速度 6.2GB/m (103MB/s)
対応規格 eMMC 4.3/4.4/4.41/4.5/4.51/5.0
対応eMMC仕様

※ソケットユニットは別売品です

11.5 x 13 mm (153 ball) / 12 x 16 mm (169 ball) / 12 x 18 mm (169 ball) / 14 x 18 mm (169 ball)
※169ballのソケットでは153ballのeMMCも共用可能です。

動作形態 スタンドアロン(PCは使いません)
言語対応 日本語、英語
ステータスLED ソケット毎に (赤/緑)LED 表示可能
対応フォーマット形式 Quick Copyの場合 :Windows(FAT16/32/64, NTFS),Linux (Ext2/Ext3/Ext4),
Mac(HFS, HFS+, HFSX)
Whole Copyの場合 : 全てのフォーマットに対応
ディスプレイ 20文字×2行表示 モノクロLCD
操作方式 4個のプッシュボタン(↑,↓,○,×) と大ボタン
動作温度 5 〜 45℃
動作湿度

20 〜 80%

電源 AC100V
本体寸法 283(W) x 230(D) x 66(H) mm
重量 3.2kg
保証期間 1年

主な機能

COPY (コピー) Quick Copy (Systems & Files Copy)& Whole Media copy
User area copy, Boot partition copy, RPMB partition copy
COMPARE (コンペア) ビット by ビットのデータ比較
Erase Quick Erase, Full Erase, DoD Erase
メディアチェック機能 H3, H5, H6.
チェック領域、最低読込/書き込み速度、最低バッドセクター数が設定可能

 

 ≪ → 販売店リスト ※在庫につきましては各販売店にお問い合わせください ≫

プリンタ用画面

取扱リスト