TOP  >  サポート  >  FAQ  >  UEFIモードでインストールされたOSを複製する場合のご注意

UEFIモードでインストールされたOSを複製する場合のご注意

 

UEFIモードでインストールされたWindows7およびWindows8のOSデータを複製した際に、複製したHDDを異なる環境で利用(ブート)できない事が報告されています。

 

HDD内に保存されたシステム構成と異なる場合に、利用できなくするコードが記録されていると想定され、HDD内の全てのデータを複製するデュプリケータの特性上、この条件を回避する手段はございません。

 

この条件に当てはまる場合には複製が問題なく行われた場合でも、OSの起動が行えなくなる場合がございますのでご注意下さい。

プリンタ用画面